2014年04月09日

IT'S COOL

春の万代は、原色の解放感に満ちており、気分的には過ごしやすい。

ショーウインドウのディスプレイは色鮮やかに変わり、街行く人たちも衣がえしていく様子がわかる。

美容室で髪をセットした女性が、どこかウキウキとした表情で足早に消えていく姿。
花屋の店先では上品な女性が、花の小鉢を手に取る後ろ姿を見かけるようにもなる。
入園式の帰り、正装をした母親に手を引かれて歩く、まだ歩幅のせまいお嬢ちゃん。
洗いたてのシャツに袖を通して、部屋から颯爽と飛び出してきたと思える若い女性。

街中がレインボーカラーのように、躍動感みなぎってくるのがこの時期の万代である。

午後の街中をのんびり自転車をこぎながら、すれ違う光景を眺めているのが僕という名のおじさん。
これから、春雨がサラサラと降る日もあるだろうが、それはそれでまた風情があっていいでしょ。

日増しに陽も長くなり、街中で知る顔とバッタリ会うことも多くなる季節…  「ヨッ、ごきげんだね!」
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする