2013年12月28日

小さな寝息

27日夕方…
「御用納め」と思える新人社員らが、ビールや乾きものをスーパーで買い出す姿を結構見かけた。
きっと終礼後、社内で簡単な慰労会をしてから、夜の街へ繰り出すのであろうか。

午後7時の開店まもなく、近隣のOLが3名でお見えになった。
やっぱり、社内の打上げ後だという。
今日は解放感もあり、店内は少し騒がしくなると思っていたが、意外とおちついた雰囲気が続いた。

年の瀬を騒いで過ごしたい人は、より繁華街へ出歩くであろうが、当店のお客さんはたいていのことは    経験した年齢層が占めるので、いつまでも群れることを潔しとしない。
その姿、賑やかな街中にさして興味を示さず、目的としているところはおちついている様子がわかる。

それでも、今日の街中は賑やかだったようだ。
タクシーを手配すれば、いつもより配送に時間がかかり、運転代行も数時間待ちで、それなりに活況  づいた様子がうかがい知れた。

そろそろ閉店も近づいたころ、某社長がひとりでお見えになった。
いつものシングルモルトを一口つけると、そのまま「小さな寝息」を立ててしまった。
まあ、いいか、安堵感から疲れが出たのだろう…  しばらく、そっと寝かしておいてあげよう。

その間、音を絞った「ブランフォード・マルサリス」を一枚聴かせてもらった…
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする