2013年12月08日

交差点注意

自転車に乗っていて、交差点で「ヒヤッ」とさせられることがある。

共通していることは、自転車の直進と車の右折と左折。
交差点の信号だけしか、見ていないと思える単純運転。
車の構造上の死角に加えて、交差点の死角もわからないドライバーが多いんだ。

新潟は他県と比べて、交通マナーが悪いらしい。
普段の交通量が一定している上、走り慣れた道路ばかりだから、きっと緊張感に欠けるんだろうな。
危険運転というよりも、気がつかない怖さのほうが先立つんだ。
逆に、東京だと事故を起こすと渋滞につながるので、運転が慎重だしマナーも思うほど悪くはない。

今日も柳都大橋の信号交差点で、若い女の子が自転車で横断歩道を直進しているところを、右折車が勢いよく進入してきて、あわや追突事故になりそうだった。
かわいそうに女の子は、気が動転してペコリと頭を下げていたが、その子は全く悪くない。

万代周辺の交通事情が少し変わってきた。
駐車場を探し回る車を始め、大した渋滞でもないのに、抜道を利用する車も多く見かける。
土地勘がない車だと、ハンドル操作が混乱しているから、少し近づくのも危ない。
余裕がない運転だと、抜道を探して進入するから、きっと視界も狭まっているだろう。
ここ危ないなと思える場所が、あと二ヶ所ぐらいあるので注意に越したことはない。

まあ、車が勝手に単独事故を起こす分にはいいが、間違っても俺にはぶつけるなよ…
それに、仮免許を17回も落とされた俺に言われるようじゃ、そのドライバーは前途多難だろう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする