2013年11月23日

1122

日付は変わったが、11月22日は「いい夫婦の日」だという。

いい夫婦って、具体的にどんな夫婦なのかな。
けんかをしないのがいい夫婦。
趣味が合うのがいい夫婦。
食事の好みが合うのがいい夫婦。
どれも正解のようだが、少し違うような気もする。

夫婦は少し思考が異なる、パートナーのほうがいい。
大の大人が趣味に思考、物の考え方まで同じなんて考えにくい。
自動車教習所であれば、生徒と教官の視点が同じであれば、運転が危なっかしいのと同じである。
それに元々は他人同士なんだから、夫は男の時間を楽しみ、妻は女の時間を楽しめばいいと思う。
その根底は尊敬あってのことで、協力すべきは歩み寄りを惜しまず、強力なパートナーになればいい。

僕ら夫婦は、思考が分散している。
思考が似すぎると、他が見えなくなるんじゃないかな。
もちろん、夫婦の相性は合うに越したことはないけど、合いすぎるもろさもあると思っている。
妻には何度か、視点(見方)という部分で、助けてもらったことがある。
視点は本音であるから、男の思い込みを助けてくれるときもあるんだ。

その考え方には賛否両論あろうが、夫婦生活は異なる視点を持つべきだと思うようになったのは、   それでもここ2〜3年のことで、いまだに「いい夫婦」なんてのはさっぱりわからないのが本音である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする