2013年11月01日

Love Love

日付が変わった今日1日、万代に「ラブラ・2」がプレオープンする。

そのせいか、今週はオープン関係者が新潟入りしている様子がわかる。
新潟駅を背にして、東大通から万代への左歩道は歩行者が多い気もした。
それに歩行者の格好と手荷物、移動慣れしている足運びを見ればわかる。
普段から、電車を乗り継いでいる人はフットワークが軽快だしね。
そんな見慣れた光景をコーヒーショップの窓から、ぼんやりと眺めていた仕事前のひととき。

夜となればホテルの窓明かりで何となくわかる。
街中では仕事から解放された出張客が、自分に合いそうな店を探しながら今度はゆっくりと歩く。
夕方過ぎ、ホテルで軽い食事を済ませた後、夜の街をフラッと散歩に出かける。
実際によくあることだが、店の青い看板を見かけて扉を押してくる出張客はいる。
ひとりで飲める人は、そこそこ仕事が忙しい人や出張慣れしている人と相場は決まっている。
それこそ、地方都市での一期一会である。

恋愛と仕事は似ている。
外出先で出会わない恋愛関係は成就しにくい。
忙しいフリして、実はヒマな男は見込ない。
ヒマなフリして、実は忙しい男は太鼓判だ。
後者は仕事中は早く歩いているし、私生活はゆっくりと歩いているので、行動に緩急があるんだ。
つまり、忙しい男ほど颯爽としているし、モテる男は身の振舞い方が優雅だからわかるんだよね。
それも東大通から万代ラインに、長年住環境を構えているせいか、自然と気がついてくるのかな。

地方都市で不思議な男女の出会いもある。
今日11月1日で、遠距離恋愛がはじまって丸1年になる、大人のカップルを知っている。
生活にメリハリをつけてなければ、その出会いは成立しなかったかもしれない。
外出した分、出会いの数があるんで、数がともなわない出会いなんてそうそうない。
たまに外出して、楽して出会いを期待するほうが、ちょっと図々しいんであってさ。
それを不覚にもカウンターで静かに酔い潰れていたら、隣の席にいたひとりの女性こそが、実は自分の  「シンデレラ」になるはずだったかも知れないでしょ…

今夜のタイトルは、「ラブラ・2」オープンにちなんで、「LOVE LOVE」とでもしておこうか。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする