2013年10月07日

みちくさ

台所休みとなる日曜。

二人で食事へ出かけるか、個々に食事を済ませるか、買出しに行くかどれかである。
そんな日曜、近場の買出しで済ませることにした。

食欲の秋は、見るもの触れるもの食べたくなる。
休日の解放感にも包まれているので、道すがらにも興味を示してしまう。
僕の得意技は「道草」なので、一度自宅に買い出した荷物を置きに帰ってから、また鉄砲玉のように  出かけてしまうのは、予定のない日曜の茶飯事。

道草ほど楽しい時間はない。
本能的にストレスを軽減しているんだと思える。
ルパン三世のテーマソング、「サビの歌詞」を思い出してほしい。
「男には自分の世界がある」と、道草が気力を作ることがあるからね。

道草こそ、男の美学である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする