2013年07月16日

休日ふらり(16)

15日 夕方5時50分…

大相撲 関脇「妙義龍」が、横綱「日馬富士」を向正面土俵下へ突き落とした。
カッとなって、不用意に張り手を出すと脇があいてしまい、相手の突進を呼びこむことになる。
実力に圧倒的な差がない限り、つばぜり合いになったら、最後はクレバーな方が勝つであろう。
その意味で日馬富士は二連敗したことより、自分の不甲斐ない相撲に心が折れたんじゃないかな。
東に軍配が上がったのを見届けてから、今日はじめての外出をした。

日曜代休の月曜日。
この時間まで自宅にいたことは、少し疲れがたまっていたのであろう。
体を休めれば疲労は回復するが、気持ちを入れ換えるために外出する。
幸い外は涼しくて人も引ける時間なので、街中を自転車でスイスイ走れるので爽快だ。
週一度の短い休日は遊ぶ感覚ではなくて、感覚を癒したり開放されたくなる。

休日に幻想を抱くことなく、野暮用があろうが、退屈であろうが、明日への仕切り直しである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする