2013年06月13日

胸騒ぎの夜

早く土曜日が来ないかな…
「えっ、何でか…」って?   天気予報に雨マークがついているから。

雨が恋しくなってきた。
昼はカンカン照りより、曇り空で雨がシトシト降っているほうが落ち着く。
それに小雨ぐらいなら、傘をささずとも平気で歩いちゃうしね。

女性は雨の日に心変わりしやすいというけど、アレって本当かな。
ひとり暮らしで雨音が聞こえてくると、どこか寂しい気持になるのかな。
意中の男に、電話をしたくなったりさ。
もしかして、他の女と一緒にいるんじゃないかと勘ぐったり。
いろんな妄想が次から次へ、とめどなく押し寄せてくるんだろうか。

電話をして出なかったことに、「するんじゃなかった…」と後悔したり。
次はコールバックがいつ来るか、もう夜通し気になってしまう。
「じゃあ、メールにしよう」と、火照った気分に後押しされて送信したものの、返事が来なかったときの  言い知れない敗北感は味わいたくないし…

こうして深夜まで悩んだ挙句、電話に出たのはいいけど、ぶっきらぼうに「何の用なの…」と言われたら、
今度はその焦りで眠れなくなったりしてさ…
男も女も勝手な妄想は、いくらでもわきでてくるから困る。
雨の日や台風の夜など、人が落ち着かなくなるとはよく言ったものだ。

そういう胸騒ぎのする夜にやることと言えばただひとつ。  自慰じゃ! (今日の俺、ひどいよね…)  
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする