2013年06月04日

夏の絵日記

新潟の梅雨入りは、6月15日頃だという。
見通しは短期間で集中的に降って、カラッとした夏がやってくるらしい。

夏の風情は大好きだが、暑さにはめっきり弱い体質だ。
それに年齢を重ねるたび、抵抗力が落ちている気もする。
皆さんは「今年の夏」と言えば、どんな景色を思い浮かべますか…

僕の今年は、「夕日」なんだ。
振り返ると、もう何年も見ていない。
砂の浜辺を遊び場にして育ったわりには、長い間ほったらかしにしていた光景である。

浜辺の薫りを、感じに出かけたい。
薫りは記憶と、密接に係わっているもの。
その場に身を置くことによって、何か記憶がよみがえるかも知れない。

夏が終わりに近づく頃…
日曜夕方、自転車で海沿いのサイクリングロードを走りながら、夕日を眺めに行くだろう。

梅雨を前に気が早いが、こんな具合に頭の中では、「夏の絵日記」を想像しているのである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする