2013年03月04日

映画館デート

このところの夜、立て続けに劇場(映画館)に足を運んでいる。

昼は陽の下で過ごしていたいので、映画館のような暗い場所は避ける。
観るとしたら陽が沈んでから、空いていそうな時間を狙い目にする。
誰でも、ひとりになりたいときはあるだろう。

そんなときのひとつに映画館がある。
誰にも気にされないし、人としゃべる必要もない。
気持をまぎらわせたり、気分を落ち着かせるには適した場所だ。
だけどひとりでは、感性が凝り固まってしまう。
だから、映画館には妻を伴って出かける。

映画館のいいところはもうひとつある。
同じ作品を同時に見て、時間を共有できること。
若いときは喫茶店で、人目を気にもせずに見つめ合えていた恋愛期。
結婚したら性格が不一致だとして、生々しい感情でにらみ合う夫婦。
同じ見つめ合いでも、真正面から目を合わせすぎると、たがいの欠点も見え過ぎてくるもの。
そうならないためのコツは、同じ方向さえ見ていればいいんだと思う。

映画館では隣に座りながら、同じ方向を見ている。
その間、会話はできないし、顔も向き合わせられない。
日常から逃避したような場所こそ、逆にふたりの呼吸が整ったりするものだ。
僕はそんな、「大人のメルヘン」を描いて映画を観たことはない。
「大人の恋」じゃ大げさだが、「大人のつきあい」なんだろうなと思うことはある。
淡い頃、映画館デートが含まれていたと思うが、熟年になっても素敵な過ごし方には違いないだろう。

映画館の座席とスクリーンには、男と女の理想的な目のやり場があるんじゃないかな…
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする