2013年01月30日

午後の断水

正午に起床して思い出した。
自宅マンションの受水槽点検のため、午前9時から午後3時まで断水であることを…

あと3時間ほど水道が使えないので、トイレはおろか、寝覚めのシャワーも浴びられない。
幸い急ぎの用事もないので、作業終了まで少量のコーヒーを飲みながら時間をつぶしていた。
点検や現場作業は、日中在宅している者に影響が巡ってくるもの。
普通に会社勤めしていれば、家に居ぬ間の断水なので、あまり実感がないであろう。

待機している間、シャワーは我慢できても、生理的なことに我慢を強いられるのはとても辛い。
終了時間より、作業が早く終わることも知らされてるので、台所の蛇口を確認しに行くこと数回。
作業終了の館内放送が入るわけでもないので、生理現象を我慢しながら今か今かと待ちわびる。
そして、もうひとり…   妻がわれ先にトイレへ入ろうと、狙っている姿がリビングにある。
先を越されてなるものか!

こういうとき、あたりまえの習慣というか、便利が身にしみて感じるのである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする