2012年10月30日

心理テスト

最近、バーカウンターにて…

複数のお客さんたちと、おもしろい心理テストをした。
せっかくなので、ちょっとやってみてほしい。

まず、「ノアの方舟」を思い浮かべてもらいたい。
人類が滅亡の危機に瀕したとき、あなたは舟の先導として、七匹の動物を順番に乗せることにした。
ただし、優先順位をつけて、一匹ずつ順番に舟へ乗せることが条件。
動物は、猫 犬 羊 鳥 猿 牛 ライオンの全七種。
さて、あなたは七匹の動物を、どの順番で舟に乗せるかという設問。

僕は一番最初が「犬」で、一番最後が「猫」だった。
何を表すかと言うと、人生において大切な優先順位がわかるらしい。
その分身、猫=(金) 犬=(生活) 羊=(SEX) 鳥=(美食) 猿=(浮気) 牛=(仕事) ライオン=(プライド)とのこと。
(本妻)や(友人)、(家庭)がないのがやや疑問だが、(生活)にあてはまるのかな。
その答え、当っているようで、当っていないような。

まあ、根拠はどうでもいいことだし、その場が盛り上がればいいだけ。
それより困ることは、自分の心理テストなのに、他人の答えのほうが気になることだ。
「えっ、この人の最初は「猿」=「浮気相手」なんだ…」とか、人物判断をしてしまうところである。
つまり、心理テストというのは、自分のことよりも、周囲の人にも分析されていること。
やっぱり、隣の人の回答を見てしまうんだよね、コレが。

そうすると僕は最後が、「猫」=「金」に執着しない男なのかな… それも少し寂しすぎる話である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする