2012年09月15日

便秘に注意

夫婦生活ほど、日常の小さなストレスを発散しないと上手くいかない。

妻が外出先で、嫌なことがあったとする。
妻が不満を口にしている間、夫は口を挟まず、最後まで言いたいことを吐き出させることが役目となる。
それは不満を小爆発させておかないと、いづれは大爆発してしまうからだ。
便秘が身体によくないのと同じ理屈である。

僕が決まって怒られることは、使った物を元に戻さないとき。
他人の家庭はわからないが、女性の怒りどころは似ていると思う。
そういうときは、新聞を持ってトイレに籠城するか、自室に籠もるか、近くの喫茶店に避難するに限る。

そのくせ、相方は店で飲みかけのマグカップを、出しっ放しで帰ろうとするときがある。
そのときは、チェンバル語で「%$&!う#…」と抗議するが、本人は何を言われているのかわからず、呆気にとられた顔をしている。
僕もこうして、ストレスをアホに発散しているので、不思議とケンカにはならないんだよね。

それより、女性を「便秘」にさせてはいけない…  馬糞並みの怒りは怖ろしいからである!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする