2012年09月05日

Luck In The Rain

4日、久し振りの雨だった。

夕方、万代の食料品店へ向おうとした間際、タイミングよく雨が止んだ。
雨上がり、空気が澄んで、涼しく感じるのが好きだ。

一通り買い物を済ませて、自転車で自宅へ戻る途中、また小雨が降り出してきた。
五時を少し回った頃だったので、家路に向う人、会社へ戻る人など、急に早足になっていた。

僕は少しの雨は平気なので、鼻歌を鳴らしながら、ゆっくりとペタルをこぐ。
すると前から、白いシャツを着たひとりの若い女性が、小雨に濡れながらウキウキと歩いてきた。
普通に見かけたら、「変わった女だな…」と思うのだが、連日カンカン照りな日が続いていたので、    よっぽど小雨が気持ちよかったんだろう。

どこか、メリーポピンズみたいな、自由な解放感に包まれたのであろうか。
そう、女性はちょっとしたことで、主演女優になれる感性があるんだよね。

今晩のブログタイトルは何にしようかな。 (だいたい、文末で決めちゃうんだけどさ)
少しシャレた気分で、「Luck In The Rain」なんてどうかな…  スペル、間違ってないよね?
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする