2012年09月04日

セルフボディ

6〜7年前まで、全身がコリやすい体質で、月1回はマッサージを受けていた。

原因は底の固い、「革靴」にあったと思われる。
両足の裏には、タコと魚の目が盛り上がり、圧迫痛に悩まされていた。
定期的に電動やすりで角質を削り取り、市販のスピール膏で処置をする。
足裏のコリは、足裏専用ローラーで、痛みのツボをほぐすのが日課だった。

クリニックでは、肩から足首にかけて、背中と太ももを集中的に施術していた。
それが革靴をはかなくなってから、全身のコリは治まり、足裏のケアをする必要がなくなっていた。
街中には、「マッサージ」の看板を掲げた店が多くある。
それだけ、全身がコリやすい体質の人が多いのであろう。
僕のように原因が分かれば、治しようがあるのだろうが、原因が特定できないのは結構辛い。

日本人は、肩コリ性が多いと聞く。
原因には、「パソコン」「歯のかみ合わせ」「枕が合わない」など複数あるが、特定できないから困る。
また、特定できても、職業的に上手につき合わなきゃならなかったりするもの。
それに中年期になると、筋肉関連とは別に身体症状も出てくるので、パーツのケアも必要となってくる。
年齢と同時に、体の錆びつき具合に愕然とするものだが、まだまだ体には情熱をもちたいものである。

今の僕が通っているのは、歯科医の定期健診だけであるが、性機能症状は大丈夫かといえば…?
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする