2012年06月13日

ネタバラシ

昔、古本屋で推理小説を買った。
部屋のソファーに座って、登場人物の名前を見渡した。
赤鉛筆でこう書かれていた…  「犯人はこいつだよ」。
頭にきて、本をゴミ箱に投げ捨てた。

昔、ひとりで映画館で過ごしていた。
真後ろに座るカップルの男が、前にその映画を観たらしい。
展開のたびに、「次はこうなる」とか、女に解説している。
女も、「えー、やだー」「うそ」だの、かまととぶっている。
後ろを振り返って、「いい加減にしてくれ」と小声で言った。
カップルは黙って席を移動したので、ようやく快適に楽しめることになった。
あのまま黙って見ていたら、きっと結末を言われたんだろうな。

先日、ビデオ屋から借りた、モンスター映画の続編を相方と観ていた。
途中、相方が「前に観たことあるんじゃない。最後は誰も助からなかったんじゃないかな」と。
結末を言われて、「君ねえ〜、俺は初めて見るんだけどさあ〜」とプチ抗議。
相方は、「あっ、ごめん…」とはつぶやいたものの、僕は後で、「へ」をぶっかけようかと思った。
だが、だいぶ前に一度、借りて来たことのあるビデオに気づいたのはそう遅くはなかった。
それでも初めて見たことにして、すました顔でやり過ごした。

どいつもこいつも、ネタバラシすることが好きらしい… ったく、しょうがねえなぁ。 喝だよ、喝!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする