2012年05月20日

千秋楽決戦

いやぁー、まいったなあ…。

大相撲千秋楽にあたる今日、日曜の夕方は外出できないな… こりゃ。
まさか、こんなに優勝争いが大混戦するとは思わなかったし。
それに稀勢の里が、こんなに勝負弱いとはなぁ…。
昨日の日馬富士戦みたいな相撲内容なら心配ないけど、意気込みとは裏腹にまだ体は硬いようだ。

僕はそれでも、優勝カードは変えない。
それは不器用で朴訥な男に、一度は優勝賜杯を手にさせてやりたいからだ。
悪く言えば、無愛想で茨城訛りの口下手だけど、相撲に対する気持ちはひたむきだからである。
だけど、彼は企業面接であれば、上手に真意を伝えられなくて、真っ先に落とされるタイプだ。
そこで期待することは、今場所は絶対に優勝することによって、離れていった相撲ファンを振り向かせ られるような印象を与えて欲しいこと。

僕は結果を知ってから、そこだけクローズアップする主義ではない。
どちらかと言えば、予めコメントを出しておき、結果に対して四の五と言い訳するつもりもない。
後だしジャンケンだったら、誰でもできることだからね。
男惚れしたのであれば、この状況であっても、ファイナルアンサーは稀勢の里だ!

ひとつ言うとしたら、いつまでも、「みにくいアヒルの子」のままでいて欲しくない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする