2011年06月29日

昼間のパパ

今年も、新潟市産業振興センターで開催された、某フェスタに出かけた。

移動は28日正午過ぎ、Kさんが運転する車に、相方と同乗させてもらい会場入りした。
別班のホットラインも、それぞれが会場に向かっていると思われる。

主に専門業者向けの展示販売会なので、各ブースに陳列されている商材に加え、営業のエキスパートが常時待機している、本格的な会場セッティングだった。
招待はされたものの、私ら門外漢には、野次馬の好奇心でしかないのは本音である。
それでも、営業マンの邪魔にならないように行動し、飲食ブースに着席してから、見渡すこと約40分。

会場の至るところでは、商談が行なわれており、夜の当店カウンターで見せる「酔いどれ」の片鱗もなくそりゃもう、昼間のパパに大変身している。
笑顔のアプローチから、絶妙なセールストーク、引き締まったクロージング。
会場全体は、男女プロデュースチームが目配りし、アトラクションでは、「Mr.メロンパン」が大活躍。
やっぱり、昼間のパパはこうでなくっちゃね!

また来年、別名 「サクラ隊」は、人数をパワーアップして、会場を盛り下げ(?)まっせ〜い。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする