2011年05月14日

万代の誘惑

シャワーを浴びてから、下半身のストレッチをしたら、股関節の硬さに運動不足を感じた。

毎日、10時間ほどの立ち仕事で運動不足を補っている感覚たが、上下の屈伸運動をしないことには、柔軟性は身に付かない。
思えば、狭い家の中では数十歩、外出は主に自転車で移動し、店では立っていることが仕事である。
あらためて、歩行してないことがわかるが、仕事前に疲れを残す運動だけは避けておきたい。
そこで天気が好かったので、あえて自転車には乗らず、徒歩で散歩しようと万代周辺へ出かけた。

散歩コースは、途中の用事を済ませながら、万代シティをフィールドにウォーキングを開始。
まず、銀行から始まり、それから紀伊国屋書店へ?  (もう、この時点でおかしい…)
購入した本を片手に、静かなホテルのラウンジで、コーヒーを飲みながら読書をして過ごす。
その後、某食料品売場で惣菜や酒を購入して、レインボータワーに乗り新潟の街並みを眺める。
ちょっと待てよ…  俺は股関節の硬さが気になり、ウォーキングをしに外出したはずだよな?

手段と目的が混乱状態のまま、結局は家に帰って、「ヒンズースクワット×50回」をやっただけ。
最初から、「やすらぎ提」に直行すればよかったのだろうが、つまり道草ってやつである。
今度から、ウォーキングするときは、ポケットに小銭だけしのばせて行こう。
この年齢で、一人で「レインボータワー」だよ… ワシは夢遊病か!

万代は、何かと誘惑のある街だ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする