2011年04月02日

統一地方選挙(1)

4月1日 統一地方選挙の公示日。

候補者は10日の投票日に向けて、最後の追い込みに必死であろう。
有権者の立場から、政策的主張には目を通すが、似たり寄ったりであれば、自分との距離が一番近いと思える人を支持したくなるのは人の情である。

それは小学生の頃、学級委員長を決めるときに似ている。
建前は成績優秀でスポーツ万能、リーダータイプの人気者が有力だが、それで投じたことはなかった。

それよりも、教科書を忘れたとき、隣の席からソッと広げて見せてくれた級友。
先生に難問をかけられて困っているとき、後ろの席から小声で答えを教えてくれた級友。
風邪で学校を休んだとき、帰り道に給食のパンを届けてくれた級友。
実際の投票理由なんて、そんな程度なことで、普段から分け隔てなく接してくれた級友に投じていた。

それが大人社会であっても、やっぱり最後は人柄を嗅ぎ分けて、候補者の魅力に一票を投じると思う。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする