2011年03月16日

大地震発生…6日目

東北太平洋沖地震(仮称)発生から6日目…

15時過ぎ、日常の食料品を買いに、近所の大型スーパー2店舗へ出かけた。
見事に飲料品や保存食品関係の棚は、品切れ品薄状態だった。
目的は備蓄食料ではないので、別に困ることはなかったが、店員にそれとなく購入層をたずねてみると早い時間帯から主婦らの買い占めが目立っていたと言う。
いゃー、見上げた主婦魂! はぁー、その家族愛!
バーゲンセールじゃあるまいし、こういう女がバカ主婦なんだ!

何で買い占めるの…? 優先順位は被災地であり、少しでも人に分け与えようとでも思わないのか。
一連の報道による現状を理解していれば、分かることであろう。
だが、強欲主婦は何も分かってないし、話にもならないよ。

15日、岩手で70歳の女性が92時間ぶりに、ガレキの下から救出されたニュースは知っているだろう。
普通の生活をしていれば2〜3日位、飯を食わなくたって死にゃしねえよ。
その気になれば、柿の種ポリポリでも、少しは食いつなげるはずだ。
だいたい、普段の思考と胃袋が「食べ放題&飲み放題」なんだから、始末が悪いに決まっている。
こういう時こそ、少しは原始的な発想も大切だと思う。
だから私は今、意地でも過度な備蓄食料を買いに行かない。

噂では今日16日、放射能を含んだ雨が降る可能性があるというではないか?
今度は「頭がハゲる」といって、開店から帽子でも買い占める気であろうか?
そんなこと言ったら、高橋達人さん(?)に失礼だろう!

被災された地域の方々に、早く物資が行き渡るように祈っております。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする