2011年01月28日

寝耳に水

今週初め、年の差22歳の芸能人夫婦の離婚報道を嫌でも目にした。

妻は離婚は合意、夫は「寝耳に水」とし、あらためて男と女は違うことを感じさせられた。
世代が違えば価値観の差は出やすいが、ここまで極端だと大変であろう。
妻が夫を「キモイ」と吐き捨てれば、夫は「大人として待ちたい」と調整的なことを言う。
とかく男女問題は女に有利に働くものだが、男が変に物分りが良すぎる感じもする。
それこそ、男にはイメ−ジというものがあると思う。

たとえ自制心が壊れた若妻だとしても、れっきとした大人である。
だったら大人扱いして、もっと本音をぶつければいいと思うけどね。
ビジュアルだけで、女性を選ぶと痛い目に合う。 …偏見だろうか。

当たり前の話し合いができない男女関係は、例外なく離婚するであろう…どうでもいいことだけどさ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする