2011年01月14日

伊達直人

アニメ「タイガ−マスク」の正体である、「伊達直人」運動が盛んらしく、匿名の善意が広がっている。

何でも「矢吹丈」に「星飛雄馬」、「肝っ玉かあさん」たるキャラも続々登場しているらしい。
笑えたのが、名を告げぬ行ないのクセに、しっかりとその形跡を残していく者も現れたという。
それこそ、「名を告げる伊達直人」が現れてしまった。
どうやら、自己顕示欲を抑えることができなくなったのであろう。
粋な善意も人を困惑させてしまうと、野暮に映るときもあるものだ。

そのうち、今度は「けっこう仮面」とか名乗って、公然ワイセツ行為で捕まる女が現れたりしてね。
ここで“ニヤリ”とした人は、間違いなく40歳以上のスケベオヤジであろう。
いゃ〜、こりゃまた、どこか気が合いますなぁ〜。

実は当店にも、伊達直人が来たことがあるんだ。
甘太郎の“たいやき”を持って、少しうなだれて入ってくるんだよねぇ?
その正体は、「高橋達人」 …シィ−、内緒だよ!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする