2011年01月01日

寝正月

「あけましておめでとう」と言ったり、言われたりすることに、少し違和感を覚える年齢になってきた。
「めでたくもあり、めでたくもなし」という心境を、身体がひしひし感じてきたのかも知れない。

そんな元日、昼近い朝に起床。
年末の疲労がまだ完全に抜け切れていない。
寝覚めの熱いシャワ−を浴びた後、年賀状を一枚一枚ゆっくりと目を通す。
一筆添えられたコメントを読むのが楽しく、ずいぶん会ってはいないが、当時のつながりを感じる。
それから、相方と地元の神社まで初詣へ出かけ、朱鷺メッセの展望ラウンジでコ−ヒ−を飲みながら、新年の門出を満喫。
夕方からは、某老人養護施設で過ごした後に帰宅。

また、飲んじゃ寝、食っちゃ寝の、「寝正月」となること間違いない…ま、いっか!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする