2010年10月24日

ロッテが有利と見た!

30日から開幕するプロ野球日本シリ−ズは、23日CSの結果を以って、中日−ロッテの対戦となった。
整理すると、中日はセ・リ−グ優勝チ−ムで、ロッテはパ・リ−グ3位のチ−ムである。
ペナントを制覇した、チ−ム対戦でないことに矛盾はあるだろうが、私はこんな見方をしている。

戦い方にはそれぞれ、長期と短期があることを説明するまでもない。
ファン心理からすれば、ひいきのチ−ムがCSで敗れれば、先ほどの矛盾を引き出したくなると思う。
ハッキリしていることは、中日は長期戦は強いが、短期戦の勝負強さは未知である。
ロッテは長期戦こそ、辛うじてAクラス入りを果たしたが、短期戦では圧倒的な勝負強さを示した。
しかも、勝ち方がドラスティックだったので、チ−ムとしての勢いは未だに沈静化してないと思われる。
今回の日本シリ−ズは、それぞれの強さが異なるチ−ム同士の対戦である。

中日が優勝すれば、「真の王者チ−ム」(長短期制覇)であることに、誰も異論を挟めないだろう。
ロッテが優勝すれば、「短期決戦の王者チ−ム」であることを証明できる。

そして、私の予想はズバリ、確率7−3でロッテが有利と見た。
中日が制覇する“3”の要素は、何を仕掛けてくるか解らない、落合監督の不気味な怖さである。

野球理論は解らないが、流れはそうだと思っている。 …結果は如何に?
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする