2008年11月24日

ボ−ジョレ解禁日

先週のボ−ジョレ解禁は楽しみましたか?

今年の解禁日は4種セレクトしましたが、全体的な印象は軽すぎたようです。
当たり年と言われた、03〜04年産が生ぶどうジュ−スのような仕上がりだったので、その舌の記憶が“近年の若さ”を印象づけてしまうように感じました。
ワイン系はシャブリやシェリ−などの食前酒を好むので、その若さに違和感はありませんが、自身は赤の渋味を語れるほどの味覚は持ち合わせてないようです。
以上、博識を装っても底が割れるだけなので、もうこれが限界です…(ToT)。

ワインは味覚以前の作法が重視される“プロトコ−ル(国際儀礼)”な酒です。
私はウイスキ−の方が合っているようだ。
posted by GIG at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする