2008年11月14日

牛丼屋にロッキ−出現?

これは中央区米山にある某法人の常連客M君の目撃談である。
今晩カウンタ−で迫真の口調で語った内容を一部始終まとめた。

それは小春日和な夜9時頃、米山の某牛丼屋での出来事。
隣席の中年が券売機で定食セットと単品で生卵も同時注文。
セットには生卵も付いているため、店員が一応の確認はしたが「それでいい」との返事。
当然、生卵は牛丼の上からかけるものと思いきや、空のカップに生卵2個をそのまま入れて、ゴックン、ゴックンと喉を鳴らしながら飲み干す。
(それを見たM君はビックリ仰天、店内もビックリ騒然!)
定食セットを平らげて店を出た瞬間、今度はいきなり“シャド−ボクシング”をしながら、夜の暗闇に平然と消えていったとのことだ。

M君は「米山にロッキ−バルボアが出現した」と興奮気味に語る。
俗名“米山の種馬”として、地域の伝説になりつつあるそうだが、本当かどうかは怪しい?。
この男…酔って大ウソついているかもしれない?(店内大笑)。
次回はどんなネタを持ってくるやら…(ToT)。
posted by GIG at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする