2008年08月18日

大相撲新潟巡業

昨日、ほのぼのと大相撲新潟巡業を観戦してきました。

伝統芸能(神事)、スポ−ツ、エンタ−ティメントである大相撲こそ、日本人を意識させられる。
近年、痛ましい事件や八百長疑惑など、本流とは違う部分で話題がコトを欠かなかった。
空席が目立ち、満員御礼の垂れ幕も減り、相撲の面白味を語られることもずいぶん減った。

その分、若貴バブル時代とは違い、今は誰もが気軽に楽しめる、大衆娯楽となったことは喜ばしい。
また、海外力士が相撲を盛り上げている状態は、オリンピックを観戦しているようで楽しい。

大相撲は西洋かぶれすることなく、観戦の様式美や力士の所作が伝統に忠実であることがいい。
posted by GIG at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする