2008年08月08日

絵になる二人

かっこいい常連男性二人組みを勝手に紹介しちゃいます。
イニシャルはH.K氏、T.T氏(先苗字)
断っておくが、ホモではない。

H.K氏は見るからに、凶悪犯罪に挑む果敢な刑事な風貌。
T.T氏はその刑事の補佐を兼ねた、頭脳系の次級職であろう風貌。
その昔、少年ジャンプに連載されていた「ド−ベルマン刑事」の加納と中谷コンビを彷彿させる。
3月下旬、最初にお見えになった時は、その風貌から本当に非番の刑事かと思ったくらいでした。
しかし、大きく予想に反し、某有名整体院のドクタ−と、某I,T関連会社の社長なのです。
実はこの二人とは過去に面識があり、一人は偶然の再会ながら同級生だった。
人生はいつどこで誰と、どのように再会するかわかりませんね。

余談で私が思うには、会社でニワトリのように「忙しい」「時間がない」「疲れた」と、社内でタメ息を連発している人程、退社時間を待ちわびて、アフタ−ファイブも安っぽい時間を、過ごしているのではないだろうか。
また、それがアピ−ルだとしたら、周囲も疲れてしまう。

この二人は「忙しくて時間がない」ではなく、「忙しいから時間を作る」発想だ。
仕事の徒労感を癒すため、自分に時間を投資するのである。
つまり、本当に忙しい男ほど、寛ぐ時間を作るのではないだろうか。
その時、リセットをかけるように。

ある日の深夜に独り、「今仕事が終わったんで飲みに来た」なんてこともありました。
それらの姿は、少し嫉妬するくらい「絵になる二人」です。
posted by GIG at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする