2008年06月19日

男のこだわり

先週、K.T氏が深夜のカウンタ−でつぶやいた。

「自分にガンバレと言い聞かせる時に飲むのがバ−ボン。成功したらシングルモルトだ」
自分なりの人生哲学が、酒のたしなみ方に表れているようです。

映画「インデペンデンス・デイ」で、ウィル・スミスが、エイリアンの母船に出撃する前、「任務が成功したらたしなむ」と、胸ポケットに1本の葉巻をしまうシ−ンがあった。
女性は誕生日や記念日で、何かをたしなむ傾向ですが、男は勝負事で願掛けすることが多い。
例えば「仕事で予算を達成した」、「自分の思いが伝わった」とか。
そうやって、静かに自分を奮い立たせていく場所こそが、バ−ではないだろうか。

そんな私は、辛口のシェリ−酒を美酒としながら、1年半も口にしていません。
いつまでたっても、ダメな私です…♪
(当店価格マッカラン12年¥730)
posted by GIG at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする