2008年06月30日

梅雨入り

梅雨入りしたようですが、雨はさほど嫌いではありません。
気分的に落ち着くので、そんな日は映画館に行きたくなります。
ビデオ店でなく映画館です。

急速な現代、じっくり映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたりすることが減っているといいます。
飲食店にしても、「飲み放題/食べ放題」だので、暴飲暴食を繰り返し、乱痴気騒ぎする中年の浅ましさが目に余るようです。
最近の食料問題を考えれば、なおさら強欲な感じを受けます。

私も、お客様の貴重な時間を頂戴している以上、一杯一品を丁寧に作ろうと思うこの頃です。

そんな時代だから、映画のエンドロ−ルを最後まで見るくらいの、心の余裕も大切なのでは…。
posted by GIG at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

I,Wハ−パ−

20代前半、好んだバ−ボンである。

新宿のバ−で、ワンフィンガ−のソ−ダ割を一気に飲み干す。
座る位置は、ハイカウンタ−の奥から2〜3脚目あたりが落ち着く。
二杯目からは、時間をかけて自分のペ−スで飲む。
サイドディッシュは、「ビ−フジャ−キ−」か「ナッツ」、小腹が空いていれば「ピザ」で十分。

BGMはピアノトリオ… 「ビル・エヴァンス」がいいだろう。
男同士の会話は未来志向で、愚痴や思い出話に浸らない。
すでにこの時点で五杯目。

BGMは、「ジョン・コルトレ−ン」だ。
女性について語り合うも… チンプンカンプン?
八杯目… なぜか友と握手をしている。なぜなんだ?
最後はカクテル、「XYZ」で締める。

友をトイレに行かせ、その間にスマ−トに会計は済ませておく。
「ここは俺が払った」… 店の外に出たらタクシ−で友を見送る。
俺はそのまま路地裏にかけこみ、電柱の根元に向かって…
5・4・3・2・1=ゲロ…オェ−!  最後はこれだ。

あ〜、我が青春のバ−ボンソ−ダ!
(当店価格I,Wハ−パ−¥600)
posted by GIG at 04:33| Comment(1) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

禁煙成功?

20年以上、吸い続けていたタバコを止めて半年が経ちました。

それまでのタバコ量は1日約1箱半、銘柄は一貫してマイルドセブン。
過去の禁煙策は、パイポ、飴、禁煙絵本など、何を試しても全く効果なし。
では、どうやって禁煙できたのかをお教えします。

吸いたいと思う衝動は、数秒間の誘惑です。
その衝動が起きた時、コンビニなどで販売されている「酸素缶」(¥600)を吸引します。
タバコを吸う感覚で酸素を吸い込み、ゆっくりと吐き出す動作を繰り返すと気持が緩和されます。
それを繰り返すことによって、不思議と吸いたいと思う欲求が、削がれてきます。

今では人が吸っていても、欲求がないので「昔の香りが漂っている」程度で、簡単に成功した私自身が驚いています。
人それぞれに合う、禁煙方法ってあるんですね。

簡単に止められたので、簡単に吸いそうで少し怖いのですが。
posted by GIG at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

じゃんけん紳士

金曜深夜、時折お独りでお越しになるお客様です。
年の功は50代。オ−ダ−ス−ツを着こなし、一杯目は必ずビ−ル。

(客)「マスタ−も一杯飲んでくれ」…好意に甘えて乾杯。
ここからしばらく、妙な間合いとかみ合わない会話が始まる。
(客)「じゃんけんしようか」…やっぱりそう来たか!
(客)「じゃんけんホイ」…私が勝った。
紳士はショ−トカクテルをオ−ダ−し、2〜3口で飲み干す。
なるほど。じゃんけんに負けた時の暗黙なル−ルらしい。
ちなみに、私は一度も負けたことがありません。

それはなぜか? …紳士はパ−しか出さんのですよ!
(当店価格スカイダイビング¥680)
posted by GIG at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

男のこだわり

先週、K.T氏が深夜のカウンタ−でつぶやいた。

「自分にガンバレと言い聞かせる時に飲むのがバ−ボン。成功したらシングルモルトだ」
自分なりの人生哲学が、酒のたしなみ方に表れているようです。

映画「インデペンデンス・デイ」で、ウィル・スミスが、エイリアンの母船に出撃する前、「任務が成功したらたしなむ」と、胸ポケットに1本の葉巻をしまうシ−ンがあった。
女性は誕生日や記念日で、何かをたしなむ傾向ですが、男は勝負事で願掛けすることが多い。
例えば「仕事で予算を達成した」、「自分の思いが伝わった」とか。
そうやって、静かに自分を奮い立たせていく場所こそが、バ−ではないだろうか。

そんな私は、辛口のシェリ−酒を美酒としながら、1年半も口にしていません。
いつまでたっても、ダメな私です…♪
(当店価格マッカラン12年¥730)
posted by GIG at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

システム&メニュ−

住所   新潟市中央区東大通2−9−5
電話   025−247−1644
営業時間 19:00〜深夜3:00(LO2:30)
定休日  日曜日(祝前日は営業)
席数   15席(カウンタ−10席)

チャ−ジ ¥580 (チ−ズ、チョコ、クラッカ−他)
ビ−ル  ¥600〜(ギネス、バドワイザ−、ジ−マ他)
バ−ボン ¥580〜(Wタ−キ−、JWダント、IWハ−パ−他)
スコッチ ¥580〜(スキャパ、ボウモア、白州、Hパ−ク他) 
カクテル ¥630〜(ギムレット、バラライカ、XYZ他)
スピリッツ¥580〜(タンカレ−、Bサファイア、サウザ他)
その他  ¥500〜(ワイン、焼酎、日本酒、ソフトドリンク他)

フ−ド
¥380〜
  レ−ズンバタ−
  ミックスナッツ
  あんずのチョコレ−ト漬け
  日高昆布せんべい
  ドライフル−ツ盛合
  ビ−フジャ−キ−
  奈良漬チ−ズ その他
¥580〜
  クリ−ムチ−ズ&マ−マレ−ドト−スト
  マスカルポ−ネ&メ−プルト−スト
  ソ−セ−ジ&チョリソ−の鉄板盛合
  鉄板サイコロステ−キ
  カミカツレツ
  チ−ズの盛合せ(カマンベ−ル、Bペッパ−他)
  ミックスピザ
  カルボナ−ラ その他
posted by GIG at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

電気ブラン

明治時代から続く、東京浅草にある神谷バ−のリキュ−ル「電気ブラン」を入荷しました。

これが今更ではなく、意外と40代を中心に飲まれています。
レトロなラベルを見ながら、口当たりは甘く、押し寄せてくるシンプルなコクが、どこか遠い懐かしさを感じさせるのです。

「昔、裸電球が灯る昭和の台所には、いつもママレモンが置いてあった」

飲むと、そんな光景が浮かぶ、奇妙なリキュ−ル酒(40度)です。

幼少期の思い出に微笑みたいなら、おすすめの一杯です。
(当店価格電気ブラン¥600)
posted by GIG at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ジャズは難しい?

「ジャズは難しくて解らない」→「何を解ろうとしているの?」

挨拶代わりだと思うが、答えに困ることこの上ない。
誰も解ろうと思って聴いてないから…。

どこか斜に構えて、自らジャズを難しくしたがる人って結構多い。
この程度は愛嬌だが、自称“マニア”ともなると、妙な論戦を仕掛けてくる輩も稀にいます。
こんな時はどうするか…“全てを肯定しておくに限る”

本人は“議論するためのジャズ”なんだから、何を話しても否定された気になり、泥仕合の様相になる。
つまり、ジャズを聴く自分に酔っちゃっているからね。
ジャズ理論どうたらだと、詰まるところ嫌いになっちゃうと思う。

「ジャズが流れている」…そんな自然な雰囲気と会話でいいんだよね。
posted by GIG at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazz & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

GIGの意味

JAZZ用語で平たく言えば、「即興的なフリ−セッション」。
偶然に居合わせたメンバ−が、自然に演奏を始めるような意味。

バ−も似たようなもので、様々な背景を抱えた大人達が今宵、偶然集い、お酒と音楽、会話と癒し、出会いと雰囲気を楽しんでいます。

一夜として、同じ会話や顔ぶれにならないことから、バ−では毎晩がGIG(ギグ)なのです。

カラン…(木製扉が開いた音) 本日のお客様は…
「いらっしゃいませ…お疲れ様です」
「ラフロイグをロックで…」
「かしこまりました」
「ふぅ〜、ねぇ、マスタ−聞いてよ…○△$♪#!%」

お客様とのイントロはこんな感じから始まることが多いなぁ〜(笑)
posted by GIG at 04:47| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

同窓会.1

新潟市の中学ネタで、3F(スリ−エフ)はご存知ですか?

そのF中3年5組/男女5名が当店に集い、28年ぶりに再会した夜でした。
昔から、同窓会など無縁だと感じていましたが、心のどこかで中学時代を拗ねていたと思います(笑)
あれから、時が経った今、自然体となったようです。
皆、所帯を持っても、青春期の里心って健在なのですね。

特に幹事役のT.T氏、ご苦労様でした。
次回はK.H氏に仕切ってもらいましょう。
ナイスな熟女3名…O.Hさん、S.Aさん、H.Mさん。
ゲスト参加してくれた、謎の某若手営業マン。

相席できなかったけど、店主として本日はご来店有り難うございました。
posted by GIG at 04:41| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

文化交流倶楽部と題して

この度、お客様KT氏(先苗字)協力の下、ブログを立ち上げることができました。

趣意は6月4日付ながら、私的に「文化交流倶楽部」と題し、世代や性別、職業、立場を越えて、自然に文化が交われる空間になればいいと思っています。

今後も皆様お気軽にご来店、ご閲覧の程をお願い致します。
posted by GIG at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

フードについて

 こんにちは新潟駅前、東大通にありますJazzBar「GIG」の店主です。

 当店では、少しお腹がすいたお客様にも対応できますよう、フドーメニューも充実しております。

 定番のフィンガーフードはもちろん、パスタやピザ、サイコロステーキなども取りそろえております。

 午後7時がオープンでございますので、早い時間からもぜひ、気軽にお越しください。           M.E
posted by GIG at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

初めまして店主です。

 初めまして新潟駅前にほど近い、新潟市東大通りのジャズバー「GIG」の店主です。

 オープンして間もないバーですが、このサイトを通してお客様同士が交流したり、また、このバーを知ってもらうきっかけになればと願っています。

 お酒も各種取りそろえていますので、ぜひ、お店に足をお運びください。              M.E
posted by GIG at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする